FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXなど投資を学ぶのは、本やネット情報が多いと思います。

それで勝てますか?

何故、正攻法で勝てないのか?

それは相場の値動きが人の心理面を惑わす動きを日々しているからです。

確定している過去検証とライブでの検証は全く違います。ルールを決めても心理が邪魔をするからなんです。

だから普通の人(まともな)は、正攻法では勝てない、勝ちにくいのが現実です。


非常識なルールが通用するのは理由があります。

それは、SPサイン(30分足以上)が4連敗が1度もないからです。
※この場合の負けとは、40pipsも届かずに逆行を意味します。

「4時間足の方向性に合わせる + 30分足のSPサイン + 1時間足の一目均衡表の雲の上下確認」がエントリー条件です。

上記のエントリー条件で、「ポジションを持ち、40pipsに届かずに逆行」これを4回連続しないために非常識なルールが成立します。

つまり、連敗が3つでおさまるため、両建て後でもサインに応じてエントリーすれば、複数ポジションのトータルで逃げることが可能になるんです。

両建て時は含み損が40~50pipsであっても、その後のポジション取りで含み損がクリアできるということです。

ドル円の急落急騰は200pips~300pipsです。暴落暴騰は500pips~600pipsです。

それでも通用するルールです。

数十万円を数千万にするツールのご案内です。
スポンサーサイト
スキャルピングはしません。波があるので複利で膨らますことができないからです。



4時間足の方向性を見ます。(SPサインシステムでひと目で確認できます。)

基本エントリーは。30分足です。
理由は、SPサインシステムで信頼度が高いのが30分以上の足だからです。

一目均衡表の雲は1時間足を見ます。

雲の上の買いサインならどんな場合でもエントリーするのか?

雲の下の売りサインならどんな場合でもエントリーするのか?

答えは、YES です。これもルールです。


SPサインは30分足ですが、例えば買いサインが出ても、1時間足で雲の上なのかを確認します。
売りサインであれば、1時間足で雲の下なのかを確認します。

これも重要なポイントの一つです。
友人との他愛もないメール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。