上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一目均衡表で見るのは「雲」だけです。

ノーポジションから、第一エントリーをする時、その現値が雲の上であれば買い、雲の下であれば売りを仕掛けます。これが基本です。

買いの場合、雲を超えただけなのか、売りの場合、少し割っただけなのか?
または、雲のだいぶ上にいるのか?だいぶ下にいるのか?

この判断は、雲との距離感ではありません。

SPサインシステムを活用します。

テクニカル分析を目視で見ても、心理が邪魔して曖昧な判断になるのが現実です。

方向性、エントリーに迷いをなくすためにインジケーターを活用するのは大変有効です。

優秀なインジケーターがあっても、効果的な成果を出すにはルールが必要です。

インジケーター任せで勝ち続けることはできません!
友人との他愛もないメール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。