上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資力とは資金力ではありません。

多額の資金があっても、投資力がなければ一瞬でなくなるのが投資です。

投資力とは、未来に対して決めたルールを実践できるか?できることが投資力と思っています。


買いポジションを持った。しかし、逆行して含み損を抱えた。

この後の行動をルール通りに実践できていますか?
または、明確なルールを作っていますか?

投資環境や資金、性格も違うので、他人のルールはそのまま自分のルールにはなりません。
ただし、他人のルールの良い点を取り入れた上で、自分のオリジナルルールにすることは可能です。

ルール作りで大事なことは、テクニカル面と心理的な面の二つです。

よくファンダメンタルズなど世界情勢(ニュースなど)をルールに入れると混乱するばかりか、絶対に勝てません。

経済指標もルールに入れると訳がわからなくなります。お勧めできません。

絞ったテクニカル分析と心理的な数値を最優先したルール作りが一番効果があることがわかりました。

心理的な数値とは、心理的節目ってよく言われますが、キリのいい値のことです。
ドル円が100円、90円、80円などの値もそうですね。

これらをセットにしたルール作りがシンプルであり、守れる(実践できる)ルールです。
友人との他愛もないメール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。